無添加石鹸とはなあに?

ネフェルのオリーブオイルカスティールソープの「無添加」とは、成分が、石けん素地成分のみのものです。「石けん素地」以外は何も入っていない石けんです。

ラベルのとおり“オリーブオイル果実油、水、水酸化Na”だけです。これは “オリーブオイルだけで作って、混ぜ物一切なしの石けん素地100%”と言う意味です。無添加石鹸(完全無添加石鹸)です。

洗浄剤は【石けん】と【合成洗剤】の2つに大きく分類されます。
合成洗剤とは合成界面活性剤ことです。合成シャンプーも合成界面活性剤です。
また石けんと合成界面活性剤を混合した「複合せっけん」というものも存在します。「複合せっけん」の洗浄剤は石けんと合成界面活性剤の混合です。


固形石鹸や洗剤の表記には、石けんか合成洗剤かの表示上の区別はされてはいませんが、全成分内容を見ると判別できます。
ラベル記載されている成分で、「石けん素地」、「○○脂肪酸Na」、「○○脂肪酸K」が石けん成分です。

ネフェルの石けんは、“オリーブオイル果実油、水、水酸化Na”だけです。大事なことなので2回いいました♪

現代の固形石鹸製造においては、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は必須の原料となっています。苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)使わないと固形石鹸を作ることはできません。
油脂に苛性ソーダを混ぜると化学反応(けん化)を起こして 脂肪酸ナトリウム(石けん素地)とグリセリン(天然保湿成分)が出来ます。
「けん化」の時点で 脂肪酸ナトリウムができ、当初の油脂とは「別もの」に変わることで苛性ソーダの残留はほとんどありません。また微量に残留があったとしても、自然乾燥の時点でなくなります。

ネフェル石鹸は季節にもよりますが約40日間乾燥させております。

現在ネフェルでは、フランキンセンスのクリーム(未発売)とオリーブオイル石鹸をセットにして、Makuakeプロジェクトに出品中です。現在70%!今月いっぱいです!ぜひ応援と拡散お願いいたします。

↓プロジェクトの応援はこちらから↓

https://www.makuake.com/project/nefertari