原産国はエジプト

最近、天候不順で雨多し、晴れませんねぇ。じめじめしています、台風ってこんなに多かったっけ?この天候不順がダイレクトに影響するのが台所で主婦は頭が痛いですね。なんたって、葉物野菜が目が飛び出るほどお高い。レタスなんてスカスカの一玉が400円のお高級品なのですから。

夫が、土地を借りて仲間数人と野菜を作っています。家庭菜園よりは規模が大きいですね。

畑のお隣の幼稚園児と小学生二人も興味津々で参戦しているそうです。最近の収穫がモロヘイヤとオクラなのです。今まで、キュウリにミニトマト、ナスにニラ、玉ねぎ、いろいろ収穫しておりますが、モロヘイヤとオクラがおいしいのなんのって。そりゃ、採れたてをそのままですから、柔らかさが全然違います。どちらも、さっと茹でておかかをたっぷり醤油をかけてシンプルにお浸しでいただきますと、体中にビタミンCが回った感じがします……葉物野菜が高騰の時期にありがたやのこの時、偶然にモロヘイヤとオクラの原産国はエジプトであると知りました!!!!!

「へぇ~~~~~~~~~、エジプトなんだ!ふぅーーーーーん。」

なんだか、ちょっと嬉しい気分になりました。日本にどうやって伝わったんでしょうね。

モロヘイヤもオクラも収穫量自体は少ないそうです。

エジプトと言えば、フルーツが通年豊富でオレンジの収穫量が最大だそうです。フルーツも種類多くとれるし、量も恵まれているのでお値段安く、そこかしこに生ジューススタンドがあるそうですね。日本でも駅でたまに見かけておいしそうだけで高いから生で食べた方がいいかなとつい思ってしまいます。やはり、いつかピラミッドを眺めながら本場の生ジュースいただいてみたいですね。

ネフェルスタッフY・M

ごめんやっちゃった・・・w  ネフェルスタッフE