スカラベのブローチ

”スカラベ“とは、昆虫のフンコロガシのことを言う古代エジプト語です。

古代エジプト人は、スカラベが動物のフンを丸めて転がす様子を見ていて、だんだん大きくなっていく球体が、やがてスカラベより大きくなっても尚、転がす姿に、何か心打たれるものがあったんでしょうか?もとは動物のフンなのですが、その球体状のものを太陽になぞらえたんだから人間の想像力って凄い!昇っては沈む太陽と同じように、スカラベが動物のフンを転がす様子を太陽を移動させているとして、古代エジプト人はスカラベを聖なる虫として尊重してきました。

スカラベは、「再生」「復活」「創造」のシンボルとされています。そのためか、令和の現在でも、別れた恋人との復縁を願ってスカラベをお守りにしてという記事をネットでみつけました。ネフェルには良質のエジプト綿のタオルがあります。スカラベの刺繍が美しく施されていますが、タオルは日常使い、お守りにはならない。でも、ご利益あるかしら?

イギリスのフィリップ王配が99歳でお亡くなりになりました。妻は世界一有名な女性、エリザベス女王です。お二人は、女王が21歳、王配が26歳の時にご結婚されました。結婚50周年が金婚式、60周年がダイヤモンド婚式といいますが、お二人はめでたくも70周年プラチナ婚式を迎えました。その式典の時に,エリザベス女王はお気に入りのブローチをつけていました。フィリップ王配にお若いときプライベートに贈られたブローチで”スカラベ“のブローチです。

ルビー、ダイヤ、ゴールドのブローチでお召しになっている深いワイン色のコートと帽子にとても似合っています。フィリップ王配は一個人としてどんなお気持ちを込めて愛する妻に贈ったんでしょうね。

ネフェルスタッフYM